【副業を始めたい人必見!】副業開始マニュアル

静電気が起きやすい体質の人がいるってホント?【改善できます】

静電気が起きやすい体質の人がいるってホント?【改善できます】 雑学

どうも!ニシドラ(@nishidorablog)です。

ドアノブなどの金属に触ってビリっとした経験があると思います。
原因は静電気で、乾燥していると起きやすくなります。

この静電気が起きやすい体質の方がいるって知っていますか?

ニシドラ
ニシドラ

僕自身、静電気が起きやすい体質で、対策を怠ると必ずと言って良いほど静電気が起きてしまいます。

この静電気が起きやすい体質のことを「帯電体質」と呼びます。
読んで字のごとく、帯電体質とは「電気を帯びやすい体質」のことです。

帯電体質になってしまうと静電気が起きやすくなってしまうのですが、そもそも帯電体質になってしまう原因をあなたは知っていますか?

ご存じない方のために、帯電体質になってしまう原因とその対策法について解説していきます。

静電気が起きる原理について知りたい方は、【ビリっとくるあいつ】静電気はどうして起こるの?原因を解説!を読んでみてください。

スポンサーリンク

どうして帯電体質になってしまうの?

食生活の乱れ精神的なストレスが静電体質になってしまう原因として考えられます。

食生活の乱れによって帯電体質になってしまう理由

静電気が起きにくい人と起きやすい人の決定的な違いは、「血液が酸性近づいている」ことです。

酸性と判断するときに、ペーハー値(PH)という値を基準にします。

ペーハー値
ペーハー値とは、液体が酸性なのかアルカリ性なのかを表す値。

人間の血液は通常、7.35~7.45phほどの値なのですが、この値が酸性側になってしまうと、通常より電気を溜めやすくなってしまうと考えられています。

血液が酸性になってしまう原因として、「ジャンクフードや肉類、揚げ物、インスタントラーメンを食べ過ぎる」ことがあげられます。

これらの食材には、血中の中性脂肪やコレステロール値を高くしてしまいます。
そうなることで血液がドロドロになり酸性になってしまうのです。

精神的なストレスによって帯電体質になってしまう理由

精神的なストレスによっても帯電体質になってしまします。

ストレスを過度に感じてしまうと、寝るときに脳内から分泌されるアドレナリンによって交感神経が活発になり、脳が「興奮状態」になってしまいます。

脳が興奮状態になると、眠りが浅くなり睡眠の質が低下します。

ニシドラ
ニシドラ

通常であれば、アドレナリンが分泌されず、副交感神経が無意識に働くようになっています。

良い睡眠がとれないことにより、血中のコレステロール値が高くなって血液が酸性(血液がドロドロ)になってしまうのです。

静電体質の対策法は何があるの?

血液をアルカリ性にする食生活を心がける

静電体質になる主な原因は「血液が酸性になること」です。

なので、静電体質を改善するには「血液をアルカリ性にすること」が1番です。
アルカリ性にする食材として「野菜類や魚貝類、海藻類、豆類」があげられます。

野菜や海藻類にはコレステロール値を下げる効果がありますし、魚介類や豆類(おすすめは納豆)には血管の硬化を抑える効果が見込めます。

ニシドラ
ニシドラ

逆に、先ほども紹介したジャンクフードや肉類などを食べ過ぎてしまうと血液が酸性になってしまうので食べ過ぎには注意が必要です。

ストレスを溜めない

ストレスを溜めないような生活をすることで静電体質を改善することができます。
1番の敵はストレスによって睡眠の質が低下することなので、ストレスを溜めない・発散することが大切です。

ニシドラ
ニシドラ

食生活を気にし過ぎることがかえってストレスになるかもしれません。何事もほどほどにしましょう。

帯電体質を改善する以外の静電気対策は何があるの?

帯電体質の改善以外の静電気対策は以下のようなものがあります。

  1. 壁や床を触る
  2. 靴底がゴム製の靴を履かない
  3. 肌を保湿する
  4. 静電気が起きにくい服装をする

これらについて詳しく解説した記事が、誰でも簡単にできる静電気対策!【意識次第で静電気を感じなくなります】になります。
興味がある方はあわせて読んでみてください。

まとめ

今回は、帯電体質(静電気が起きやすい体質)になってしまう原因とその対策法について解説してきましたがいかがでしたか?

「静電気が起きやすいな」という自覚がある方は、食生活や日々の生活で感じているストレスが原因で静電気が起きやすい体質になっていることが考えられます。

もちろん、静電気は誰にでも起こることなので一概には言えませんが、帯電体質である可能性が高いです。

ニシドラ
ニシドラ

この記事で解説した対策法は静電気対策だけでなく健康にも良いので、食生活の改善とストレスを溜めない生活をしてみてはどうでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました