【副業を始めたい人必見!】副業開始マニュアル

【20代なら挽回可能!】仕事辞めたい新卒の方を励ます言葉!

【20代なら挽回可能!】仕事辞めたい新卒の方を励ます言葉 働き方

どうも!ニシドラ(@nishidorablog)です。

新卒で入社して1年以内、もしくは1~3年の間に退職してしまうことってあると思います。
約30%の方が、入社した会社を3年以内に辞めてしまうそうです。

入社したは良いものの、「面接時に抱いた印象と違う」や「思っていた仕事じゃなかった」、「上司が最悪」、「残業が多い」というのが主な原因のようです。
他にも「給料が安い」や「休日出勤が多い」というような理由もあるそうです。

これらの理由は、実際に入社してみないとわからないもので、求人票に記載されていた条件と現実とのギャップを埋められなく辞めてしまうのです。

嫌だからスパッと辞められる方は良いですが、「どうしても辞める決心が付かない」や「本当に辞めて良いのだろうか…」と悩むことがあると思います。

今現在、悩んでいませんか?
働き始めて間もない間はこう思ってしまうのも仕方がありません。

そこで、「仕事を辞めたいと思っているが本当に辞めて良いのか迷っている方」へ向けて、仕事を辞めたい方を励ます言葉を3つ紹介します。

この記事を読めば、仕事を続けるべきか辞めるべきかを判断できると思いますので最後まで読んでみてください

スポンサーリンク

仕事を辞めるか続けるべきか判断できる言葉

その仕事はあなたに向いていないのかも

その仕事はあなたに向いていないのかも

いつも上司に怒られたりお客様に迷惑をかけてしまって、「この仕事向いてないのかも…」と感じた経験があると思います。

失敗してしまう自分を責めていませんか?

失敗してしまう原因はあなたがその仕事が向いていないからです。
向いていないので仕方がありません。

ニシドラ
ニシドラ

僕はコミュニケーションを取ることが苦手で、前職では失敗ばかりでした。
大きな声で話さないといけませんし、伝えたことが完全には伝わらず何度失敗したことか…。

努力次第で向いていない仕事も慣れることができます。

ですが、いつまでも改善できない・慣れないのであれば部署の異動を申し出たり最悪、退職を考えた方が良いです。
向いていない仕事をし続けていてもストレスになるだけですからね。

向いている職業を探すために「適職診断」を受けてみてはどうでしょうか。
転職診断NAVIでは、会員登録がなく無料で診断することができます。

質問も全部で38問ほどで、5分もあれば簡単に診断することができます。

診断した結果から、導き出された適職やあなたの性格、どういう思考をしているのかがわかります。

自分に向いている仕事がわからない方はぜひ参考にしてみてください。

自分に合う仕事・会社を探すのも一つの手

その仕事はあなたに向いていないのかも

日本には、何種類の職業があっていくつの会社があると思いますか?

厚生労働省が2011年に調査した結果では、約1万7千もの職種が日本には存在しているそうです。
また、企業の数も約380万社も存在しています。

この仕事自分に合ってないかも…」「最悪の会社に入社してしまった…」と思ってしまうことは仕方がないことですし、当たり前のことです。

自分に合った仕事内容で、理想通りの会社に1回で入社できる確率は限りなく0%です。
世の中の人は、合わない仕事でも「頑張って我慢していれば状況が改善するはず…」という気持ちで勤めているわけですが、あなたはそうは思わなかったはずです。

ニシドラ
ニシドラ

僕も新卒で入社した会社を1年で辞めたのですが、勤めていたときはどうにか残量を減らそうと頑張って仕事をしましたが、努力しても残業が増えず、それどころか残業が増えるばかりで、努力が報われない現実に絶望していました。
このまま勤めていても改善しない⇒頑張ってもどうしようもない=会社を辞めよう
という感じでした。

自分に合わない仕事を続けるのも良いとは思いますが、僕と同じように現状を改善したいと気持ちがあるのであれば、一度会社を辞めても良いのではないでしょうか。

ただし、新卒で入社できた会社より、待遇の良い会社に入社できるとは限りません。
次の会社があなたに合っているとも言えませんし、もっと状況が悪化するかもしれません。

ですが、「現状を改善したい、環境を変えたい」というのであれば新しい仕事にチャレンジしても良いと思います。
次は失敗しないように、自分の理想を追い求めてください。

続けていたら良いことあるかも

続けていたら良いことあるかも!

先ほどは、仕事を辞めることを推奨するようなことを書きましたが、仕事を続けていたら良いことがあるかもしれません。

未来に何が起こるかは誰にもわかりません。
努力した結果、労働環境や人間関係が改善したり仕事で大きな成果をあげられるかもしれません。

続けることで仕事にやりがいを感じ、仕事が楽しくなってくることも考えられます。

ですが、引き時も肝心であると僕は思います。

ニシドラ
ニシドラ

僕が前に勤めていた会社の先輩は3カ月以上休みなく働き続けていました。
休みなく働き続け、先輩は精神を病んで会社を辞めていきました…。

僕の先輩のように、辞める時期を誤るとひどい目に合うので見極めは重要です。

辞めない方が良い状況

辞めない方が良い状況

【知らないと後悔する】退職しない方が良い状況ってどんなとき?という記事で解説したのですが、以下の場合は会社を辞めない方が良いと判断できます。

  • 今の仕事が好きな場合
  • 職場の問題が自力で解決する場合
  • 勤務期間が1年未満の場合
  • 貯金がない場合

以上のことを考えずに辞めてしまうと、「あのとき仕事辞めなければよかった…」と後悔してしまう可能性があります。

仕事を辞めたことで後悔したくない方は、この記事を読んで、あなたが置かれている状況と気持ちを整理してから仕事を辞めるか判断してください。

まとめ:若いから挽回できるよ!

まとめ

仕事を辞めたい方を励ます言葉辞めない方が良い状況について書いてきましたがいかがでしたか?

新卒で入社した会社を続けていると良いことがあるかもしれませんが、不満があったり仕事が向いていないと思うのであれば、退職して、他の会社へ転職することも選択肢の一つになるのではないでしょうか。

しかし、辞める前に2つのことをしておきましょう。

仕事を辞めても良いですが、最低1年は勤めて、勤めている間に退職の準備をするのです。
具体的には、次に何をしたいか決めて貯金しておくことです。

次の仕事を何にするか決めておけば、退職期間が短く済みお金の心配はなくなります。

また、貯金があれば万が一転職活動がうまくいかなくて収入がなくても、節約して暮らせば何とか生きていけます。
別業種を目指して勉強をしても良いですね。

選択肢は無限大です!
うまくいくか不安かもしれませんが、若いから挽回することは可能です!

あなたも新しいことにチャレンジてみてはどうでしょうか。
ヒントとして退職後に読んでほしい5冊の本を別の記事で紹介しています。

>>>【20代はこれ読んで!】20代が退職後に読んでほしい本5選!

コメント

タイトルとURLをコピーしました